AFP認定研修を終えて日本FP協会へ登録

先日やっとAFPの認定研修を終えて、本日「AFP認定研修修了証明書」が送られてきました。

さっそく日本FP協会に対してAFPの登録申請をいたしましたので報告します。

スポンサーリンク




AFP認定研修に4か月・・・

2016年3月12日にAFPを目指すぞと宣言してから4か月以上の月日が経ちました。

本業の仕事が忙しかったこともあって、週末を中心に子供と遊びながらそのすきをついてeラーニングでの勉強でした。

少しのんびりというか中々進めることができなかったのですが、7月に入ってテストと提案書の作成などを行ってやっと提出することができ、修了することができたのでした。

ちょっと時間かかり過ぎでしたかね。。

AFP認定研修修了証明書

証明書はこんなのが送られてきます。

20160726_afp

提案書の提出が7月24日で添削合格になったのが7月25日、そして7月26日に証明書到着

かなりいいペースでの対応ですね。

提案書の提出など研修がすべてPC上で行えるeラーニングですとスムーズです。

ところでAFPの認定研修って何やるの?

私は株式会社みずほ証券リサーチ&コンサルティングのeラーニングで学びました。

私は2級FP技能検定に合格しているので、技能士課程での受講です。

  • 金融資産運用設計
  • 不動産運用設計
  • ライフプランニング・リタイアメントプランニング
  • リスクと保険
  • タックス・プランニング
  • 相続・事業承継設計

この6つの分野をおさらいして、テストを受験して合格する。

ある架空の家族の家族構成や資産・保険、今後の人生の希望などを確認して家計の改善などを提案する提案書の作成。

これらを終えることで、AFP認定研修は修了です。

AFPの登録

日本FP協会のホームページからオンライン登録が可能です。

日本FP協会公式サイトです。日本FP協会はファイナンシャル・プランニングの重要性を伝えるとともに、質の高いファイナンシャルプランナーの育成を通して、社会全体の利益の増進に寄与する特定非営利活動法人(NPO法人です)

オンラインで、個人情報やFP技能検定の合格番号、AFP認定研修修了証明書の番号
などを登録し、身分証明書や証明書の写真をアップロードして証明することで登録ができるようです。

身分証明書などを送付する必要がなく、写真にとってアップロードできるのは手続きが早くていいですね。

会費などの引き落としは銀行振替のみのようですが、その登録も煩わしい書面でかいて判子押しての作業がなくオンラインで可能です。

便利な世の中になりましたね。

現時点で私はここまでなので、このあと正式に受領されれば登録となる予定です。

AFPに登録後も2年間毎に単位が必要

2年間で15単位を取得しなくては継続ができません。

継続教育やテスト受講、eラーニングなどで単位を取る必要があります。これによって継続的に最新情報を得ていくのですね。

忘れずにやらなくてはいけないです。

日経ヴェリタスの定期購読でも単位が取れるそうなので、検討してみようと思います。
いままでは気が向いた時にコンビニで買って読んでるだけでしたので、定期購読も考えてたんですよね。

また、SG(スタディ・グループ)という地域ごとの勉強会が開催されているそうです。そこでも単位が取れるそうなので、勉強兼ねて参加してみたいと思います。

今後もAFPについて情報を発信

自分のための勉強として始めた3級FPの受験勉強から数年かかりましたがAFPまでたどり着きました。もちろんファイナンシャルプランナーとしてはまだまだですし、上に1級、CFPがあります。しかし仕事でなく個人の知識のためとしてはまずはAFP取得でひと段落としています。

継続して勉強は続けていきますが、試験のための記憶でなくこれからは生きた情報を扱えるようにしていきたいなと思っています。

いままでのことを振り返って、そして継続してAFPとして学んだことを広く情報発信していきます。

(まだ申請受理されていないけど・・・)

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク