ビットコインほとんど全部売却

ビットコインをほとんど売却しました。。。

スポンサーリンク




ビットコインの売却

私の周りでもビットコインについて語られることが多くなり、雑誌などいたるところで初心者向けの投資の話などが掲載されています。ちょっとこれは異常だなと感じて一度様子見のためにほとんどのコインを売却しました。

ほとんどとは、ビットコイン(BTC)を0.1、ビットコインキャッシュ(BCH)を0.1だけ残しています。完全に売却すると意識が薄れ勉強の機会が薄れる可能性があるから
と、未練というか下心というか、、。

たった0.1づつですが、BTCで17万、BCHで4万程度と20万以上の金額になっています。

ビットコインでの買い物

ビックカメラを始めいろいろなところでビットコイン精算が可能になってきています。

しかし価格の上昇にともない手数料もかなり高くなってきました。

この記事の準備をしている最中にもこんなお知らせがbitFlyerありました。

ビットコイン・ネットワークの混雑に伴い、日本時間 12 月 24 日(日)午前 4:00 より、ビットコイン送付手数料を一時的に下記のとおり改定いたします。 ■ビットコイン送付手数料 改定前:0.0004 BTC 改定後:0.0015 BTC ※bitWireを除く お客様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解の上ご容赦いただきますようお願い申し上げます。

引用:bitFlyerのお知らせより

BTCの価格が170万円とすると、0.0015BTC=2,550円になります。
決済が遅くなるので追加手数料も考えるとかなりの手数料がかかるようになります。
20万円前後だったころの手数料が0.0004BTCですので80円だったのですが、かなり高額な手数料になってきましたね。

購入価格と売却価格の差が27万円以上あり、買い物のために購入することはあり得ないと判断しています。

今はビットコインは買物するための電子マネーのような扱いは私にはできず、用の中でも通貨としてではなく投資(投機)の対象となっているように思えます。

話題になってからでは遅い

話題になってから取引始めたのでは本当に遅いと思います。しかし話題になる前に売買するのは勇気がいります。

ビットコインについてはいろいろと話が飛び交っていますが、これからどうなるのでしょうか? 金融庁による仮想通貨交換業者としての登録制度も...

こちらの記事を書いている時にモナコインは100円でしたが、今では1,470円となっています。50円が100円になったけどまだよくわからないコインだからと様子見していましたが、様子見している間にいろいろ情報が出そろって分かってきたときにはすでに世の中に情報が増えて、売買している人が増えている状況です。その時にはすでに価格は上昇しているんですよね。

株と同じようなものですが、購入するための指標がほとんどないのが仮想通貨の怖いところです。

今後の方針

少しだけみんなより興味を持つのが早かったお陰で少しばかりビットコインでお小遣いを増やすことができました。

今回ほとんど売却したことで次回の確定申告で税金を払ってこようと思います。
残ったコインはしばらくそのままにしておいて、たまに状況を確認するようにしていきたいと思います。

私は仮想通貨で資産を大幅に増やすことはなさそうです。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク