ビットコインを買ってみた

今話題のビットコイン。実はちょっと前から少しずつ購入してみました。

ビットコインは私にとっては今は投資ではなくて、モノを購入するような感覚です。たとえるなら、図書カードやアマゾンのギフト券を購入しているようなものです。

しかし、今後のFinTechが発展するにあたってこのような技術の一端に触れておくことは大事なことだと思っています。やってもいないのに否定も肯定もできません。

今回は私が購入してみて思ったことをお話しておこうと思います。

スポンサーリンク




ビットコインって?

私もまだまだ勉強中ですが、こんなイメージです。

ビットコインとは仮想通貨の一つです。通貨と言っても日本円や米ドルのように国が発行して管理している通貨ではありません。簡単にいうと誰も管理していなく、誰もが管理できる通貨です。世界共通で同じように流通することができ、現物(お札や貨幣)がなくコンピューターの世界で管理されています。

この誰もが管理する技術がブロックチェーンと言われています。一つ一つの取引や情報を複数のコンピューターに分散して情報をもっているので、改ざんや悪用しようとしてもどこか一か所のデータの更新だけではだめで、関連している情報をすべて更新しなくてはならないので、事実上改ざんが不可能と言われています。

仮想通貨と言えばいままでは各企業が独自に扱っているものがあります。Suicaなどの電子マネーなんかもそうですね。これは運営管理している企業がなくなったり、管理しているデータを改ざんされたら悪用されてしまいます。

ビットコインは最先端の技術を用いて悪用を妨げて取引できるようにしています。

どこで購入できるの?

私はbitFlyerという販売所を利用しました。

Buy and sell digital currency on bitFlyer's exchange. Secure transactions, advanced charts, and sophisticated order types. Together we can promote the spread of...

ビットコインの取引量が日本一で、SMBC、みずほ、三菱UFJなど大手銀行や第一生命やリクルートなど大手企業が株主になっており、安心感がありました。

アカウントを最初に作る必要がありますが、とても簡単でした。
ビットコインを購入するためにはアカウントクラスをトレードクラスにする必要があります。名前、生年月日、住所などの登録、身分証明書の登録などですぐに取引が可能でした。

ビットコインっていくら?

こちらはビットコインの価格の推移です。

つい2か月前くらいの2017年の5月くらいまでは緩やかに価格が上がっていました。それがここ最近は一気に話題が高まり1ビットコイン=30万円までになっています。

為替レートのように常に価格は上下します。しかもその値動きはドルはもとより新興国なんかよりも大きな動きです。1ビットコイン=100万円まであがると言っている人もいますし、大暴落すると言っている人もいます。こればかりはどうなるかは分かりません。

ビットコインが使えるお店は増えている

bitFlyerでもAmazonギフト券などにも交換もできますが、ネットショップや実店舗でもビットコインが使えるお店は増えています。ビックカメラも使用できるようなりました(新宿東口店と有楽町店)。

私にとってビットコインは投資ではない

私はビットコインを投資として扱っていません。なので、資産管理表にも載せていませんし、購入資金はお小遣いから支出として扱っています。

よく解っていないことも多いので損をしたりすることもあるでしょう。そのリスクを考えてみても、ビットコインはまだまだ大きな可能性を秘めています。これからの未来の技術として、社会の問題についても解決してくれるかもしれません。

もっと沢山購入していれば儲かっていたのですが、、、そんなことを言ってたら投資はやってられません。コツコツとポートフォリオを維持しながらリスクとリターンを考えて投資を続けています。(何度も自分に言い聞かせるように)お小遣いの範囲で購入を続けてみようと思います。

今後どうなるのかはわかりません。とりあえずやってみたら、いろいろ分かってきたこともあります。ビットコインやブロックチェーン、FinTechについてはこれからも理解を深めていこうと思います。

本サイトの情報に被った損失や被害など一切の責任を負いかねます。購入に対しては自己責任でお願いいたします。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク