2016年ふるさと納税を追加

2016年も残り残すところ3ヶ月程度になりました。
ふるさと納税も全ての枠を使い切っていませんでしたので、追加で1万円づつ2か所に行いました。

追加対象は北海道紋別市と熊本県天草市です。

スポンサーリンク




北海道紋別市

紋別市ってどんなところ

北海道の右上、オホーツク海沿岸に位置しており、漁業などの産業が盛んです。
特に毛ガニ、ズワイガニ、タラバガニをはじめとした魚介類が豊富です。

1980年頃までは人口3.4万人ほどでしたが、近年では2.4万人と年々減少傾向にあります。

流氷でも有名でガリンコ号という流氷砕氷船にのって流氷を砕きながら進む船に乗ることもできます。以前私も流氷を見に旅行で行ったことがありますが、年々流氷も少なくなってきているとガイドに言われました。地球温暖化の影響のようです。

紋別市のお礼の品

お礼の品として選んだのは「本ずわい甲羅盛り」です。

monbetu_kani

甲羅にカニみそ、ほぐし身、脚棒肉を乗せたものです。

なんとも贅沢な商品ですね。カニが大好きな私にはうれしいです。
ズワイガニの足とか毛ガニ1匹とかを頼むつもりでしたが、この写真にやられてしまいました。

熊本県天草市

天草市ってどんなところ

熊本県の南西で天草諸島を形成する島です。

天草市と言えば江戸時代の隠れキリシタンで有名ですね。
「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」として世界遺産への登録を目指しています。

産業としてももちろん漁業だけでなく農業も盛んです。漁業では車エビや真鯛の養殖なども盛んです。

天草市のお礼の品

私は豚しゃぶセットを選びました。

有名ではないのですが、以前食べたしゃぶしゃぶで熊本県産のしゃぶしゃぶが美味しかったのを思い出してつい・・・

今回のふるさと納税もANAのふるさと納税で行いました

以前調べたANAのふるさと納税を継続利用しています。

前回6月に見た時からかなり対象自治体が増えてきています。
北は北海道から南は沖縄までいろいろ増えました。

今後もANAならではの視点からよい自治体を増やしていってほしいですね。

しばらくふるさと納税に関する情報って意識してみてませんでした。 先日ANAのトラベルニュースで「【ANAのふるさと納税】新たに参加自治体が...
スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク