長崎県南島原市からおいしい桃をいただきました

ふるさと納税で長崎県南島原市から桃が届きました。

きれいな箱に入った桃11個です。

スポンサーリンク




南島原市のご紹介

まず初めに頂いた南島原市のご紹介です。

島原半島の南側に位置していて、近くには雲仙岳があります。そして漁業でも有名な有明海もあり山の幸、海の幸が豊富なところです。

島原と言えば隠れキリシタンの島原の乱などが有名ですね。
ふるさと納税でも「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の構成資産“原城跡”の世界遺産登録に向けた使い道についても紹介がありました。

今回の返礼品

平成新山(旧雲仙普賢岳)の麓で栽培されたハウス桃です。

食べてみると甘くてとても美味しかったです。子供はすごく笑顔になりました!

桃は傷むのが早いので届いたらすぐに食べないとですね。残り数個ですが、今朝食べた桃はだいぶ柔らかくなってきていました。その方が美味しかったりするんですけど、今週中に食べきってしまいます。

ふるさと納税で各地の名産を知る

ふるさと納税の返礼品の上限などで騒がれていますが、節度を守って双方が嬉しい仕組みになってくれると嬉しいです。

私はお得なものを選ぶだけでなく、どういった取り組みに使ってもらえるのかを通してその地の名産や文化、そして問題としていることを知っていくことも大事だなと思っています。

まだ我が子に言っても理解してもらえていないですが、この桃はここからもらったんだよと地図を見せたり、お話をしてあげるようにしています。こうしてふるさと納税を通じて子供の地理や歴史の教育に繋がるのかなーと。

今年もそろそろ半年たつので、今年度の年収予測を立てつつ後半戦のふるさと納税の候補を考えていきたいと思います。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク