2017年3月のIPOの結果

3月はよさげなIPOが多く、待機資金や流動性資産を口座間で移動させていつも以上に気合をいれて申し込みました。

結果は・・・まったく当たりません。

今回は申込みしなかった企業もありますが、公募価格と初値、そして現時点での価格はどうなっているのか追ってみようと思います。

スポンサーリンク




IPO結果

一覧で各企業の状況をみてみましょう。
※現在値は本日(2017/3/25)の値です。

企業名 上場日 申込み 公募価格 初値 現在値
ほぼ日 3月16日 2,350円 5,360円 4,415円
ジャパンエレベーター
サービス
ホールディングス
3月17日 550円 890円 1,150円
ビーグリー 3月17日 1,880円 1,881円 2,291円
インターネット
インフィニティー
3月21日 1,320円 5,040円 5,000円
力の源ホールディングス 3月21日 600円 2,230円 3,200円
エスキュービズム 3月22日 上場中止
フルテック 3月22日 600円 1,230円 1,029円
マクロミル 3月22日 1,950円 1,867円 1,753円
グリーンズ 3月23日 1,400円 1,521円 1,560円
オロ 3月24日 2,070円 4,750円 4,390円
ソレイジア・ファーマ 3月24日 185円 234円 272円
ティーケーピー 3月27日 6,060円
ズーム 3月28日 1,520円
No.1 3月28日 1,570円
オークネット 3月29日 1,100円
日本再生可能エネルギー
インフラ投資法人
3月29日 93,000円
スシローグローバル
ホールディングス
3月30日 3,600円
ユーザーローカル 3月30日 2,940円
ネットマーケティング 3月31日 1,140円

※ティーケーピー以下は上場後に更新予定

3月上旬にIPOについて整理した時はこんな状況でした。

3月上場予定の企業が沢山あります。話題性の高い企業から今後の成長が期待される企業と盛りだくさんです。 私もIPOの申込みを順次していま...

感想

まったく当たっていないので、残念ですが、、、
期待していた企業は公募価格のおおよそ2倍以上の初値を付けたところが多いです。

やはりIPOは夢がありますね。

しかし、申込みしていなかった、ジャパンエレベータサービスホールディングスやビーグリー、フルテックなど公募価格よりも初値が上回り、なお今も値を伸ばしている企業もあります。

一風堂で有名な力の源ホールディングスも初値で4倍近く値を上げたあと、今なお伸ばし続けています。

なかなか当たらないIPOですが、今後も継続して申込み予定です。
4月にも東証マザーズに上場予定の企業情報があります。またまとめてお知らせしていきたいと思います。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク