iシェアーズETF東証上場シリーズの分配金

今回もiシェアーズの分配金をもらいました。

2017年6月22日基準日の分配金になります。

現在5本のETFを保有していますが、そのうち以前から長期保有している3本に対して支払われました。

スポンサーリンク




iシェアーズ東証上場シリーズ

世界最大級の資産運用会社であるブラックロックが運用し、東証に上場しており日本の株式と同じように売買が可能なETFです。

現在18本が上場されており、私はそのうち5本を保有しています。今回はその中でも長期間保有を続けている先進国、新興国の株式を対象とした3本になります。

  • 先進国ETF(MSCIコクサイ)(1581)
  • エマージング株式(MSCIエマージングIMI)(1582)
  • フロンティア株ETF(MSCIフロンティア100)(1583)

分配金が支払われますが、NISA口座で保有しているため、分配金に対しても非課税でそのまま次の投資につなげれるため、課税による複利の力は落ちません。その点はNISA口座のメリットですよね。

分配金

分配金は年2回支払われます。

今回含めて過去3回分の分配金です。

ETF 2016/8 2017/2 2017/8
先進国 49円 53円 72円
エマージング 25円 46円 27円
フロンティア 34円 1円 20円

新興国を対象としたエマージングとフロンティアはばらつきがありますが、先進国は増配を続けています。

今後も保有を続けます

株価は先進国とエマージングはかなり上昇してきていますが、フロンティアはまだ少し弱い感じです。新興国は気長に待った方がよさそうです。

外国源泉税などが引かれるため分配金は少なくなります。配当利回りは約1.8%程度です。購入時価格で考えれば2%を超えているのですが、インカムゲインはそれほど高くはありません。

それでもNISA口座ではまだまだ保有を続けていきます。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク