鴨川シーワールドに行ってきた!

先日のお休みに行きたかった鴨川シーワールドに行ってきました。ドライブも兼ねて東京から千葉までの日帰旅行です。

家族みんなで楽しんできました!

スポンサーリンク




鴨川シーワールドって?

シャチで有名な水族館です。千葉県の鴨川市にある大きな水族館です。

普通の水族館ではイルカのショーが行われるところが多いですが、鴨川シーワールドではもちろんイルカも見れますが、大きなシャチのショーを見ることができます。さらにアシカやベルーガなど多くのショーやお食事、そしてイルカやお魚とふれあえるディスカバリーガイダンスなど一日中楽しむことができます。

営業時間

9:00~17:00くらいですが日にちによっては営業時間が異なるので、行くときは必ずチェックしてからいきましょう。

入園料

大人(高校生を含む) ¥2,800
小人(4歳~中学生) ¥1,400

ちょっと値段は高めですが、一日中楽しめるので実際に行ってみて高いとは感じませんでした。

他にもいろいろとお得なチケットもあるので、活用してみましょう。

早朝プラン

開園30分前から開園時間までの間だけ発売しているチケットです。

大人(高校生を含む) ¥2,500
小人(4歳~中学生) ¥1,500

小人の値段は上がっていますが、何と一人当たり500円の園内で使える金券が付いてきます。

大人2人、小人2人の場合は通常8,400円のところ8,000円と若干安くなり、園内の金券が2,000円分付きます。園内ではおみやげや屋台で使えるのでお得ですね。

シャチくじ付き入園プラン

シャチのぬいぐるみが当たるくじ(1回1,000円)がついてくるチケットです。

大人(高校生を含む) ¥3,100
小人(4歳~中学生) ¥2,050

このくじ大人気で行列ができていました。帰るころには子供たちみんなが持っているんじゃないかと思うくらい、くじで当たったシャチのぬいぐるみを抱えていました。もちろん我が子も・・・

1等から5等まであるみたいで、大きさの違うぬいぐるみがもらえます。1等はかなり大きなぬいぐるみでした。

他にも沢山のチケット

夕方から安く入園できるチケットやマザー牧場との提携のチケット、併設のホテルとのセットなどいろいろなタイプがあります。旅行プランに合わせてお得なものを探してみましょう。

園内は一日中楽しめる

園内はシャチ、イルカ、アシカ、ベルーガと4つのショーのプールやエコアクアローム、トロピカルアイランドなどの水槽展示、ペリカン、アザラシ、セイウチ、ペンギンなど動物園のような屋外展示など楽しめるところが沢山あります。子供向の設備、屋台やレストランなどの食べるところも沢山あります。

4つのショーは絶対みるべき

30分毎にベルーガ、イルカ、シャチ、アシカのショーがあるので、次々とショーを見ることができます。

各ショーが終わると次のショーに向けて人の大移動があります。しかしそれぞれのショーをベストのポジションでみようと思ったら、先回りして席を取らないと立ち見になったり後ろの方になったりするので楽しさ半減です。

特にシャチ!!

大人気です。鴨川シーワールドの一番の目玉です。ショーが終わった直後から座席を取らないと座ってみることはできないほどでした。

このシャチ用のオーシャンスタジアムは2,000人の収容人数だそうですが、立ち見客もスタジアムからあふれるほどです。そして大きなシャチのジャンプはイルカの比ではありません。スタジアムの座席は全て水浸しにするほどなのです。なので、座席はみんな青いレインコートを着ていますね。

食べるところも沢山

レストランは3か所もあります。併設のホテルではバイキングも楽しむことができるみたいです。そしてラーメンなどの麺類コーナー、イカ焼きなどの屋台も沢山あります。

ベンチも沢山あるので、お弁当を持っていくのもよさそうですね。隣は砂浜になっていて、大きな海を眺めながら御飯を食べることができます。

でもトンビが狙ってるので要注意!

マンボウカステラがとても美味しかった。お店のお姉さんが沢山おまけをくれましたが、パクパクとみんなあっという間に食べちゃいました。

子供用のミニ遊園地もある

トランポリンやお金を入れて動く電車などがあるミニ遊園地がショップの屋上にありました。

遊園地の写真は撮っていなかったのですが、なぜかにこにこぷんのじゃじゃまるを写真撮ってた・・

ディスカバリーガイダンスがお勧めです

ディスカバリーガイダンスという一緒に写真をとったり触ったりできる有料プログラムがあります。平日は園内中央で販売しているみたいですが、参加人数に限りがあるため、休日などは朝早くから整理券をくばっていて、整理券の順番で園内で参加チケットを買うことになります。一組あたり2種類まで購入することができます。プログラムによって値段は違いますが、400円や1,000円くらいです。

私たちは開園の1時間前に着いたのですが、甘かった・・・・整理券をもらうことはできましたが、かなり最後の方で楽しみにしていたイルカに魚を食べさせるプログラムはできませんでした。

  • イルカにタッチ
  • イルカと記念写真
  • イルカの海 コミュニケーションタイム
  • ラブリードルフィン
  • 笑うアシカと記念写真
  • ベルーガにタッチ
  • トロピカルアイランド コミュニケーションタイム
  • エコアクアローム コミュニケーションタイム
  • 水族館まるごとウォッチング

これらのコミュニケーションタイムとは餌をあげることができるプログラムです。

私たちはイルカと記念写真とエコアクアロームでのコミュニケーションタイムに参加しました。

コミュニケーションタイムでは普段入れない水族館の裏側に入れ、スタッフによるいろいろな説明を聞くことができます。

一日中楽しめた水族館は初めて

いろいろな水族館に行ったことがありますが、朝から夕方までこんなに長い時間楽しめたのは初めてです。

そして楽しむには開園前から整理券をもらって、ディスカバリーガイダンスとショーの時間を考えて一日の計画を立てるのが大事でした。

近くに海鮮を愉しめる施設も多いようですし、近くにある鴨川グランドホテルでは日帰り温泉も楽しめるようです。次回は周辺観光も含めてホテルに泊まることも考えようかなと思います。東京から片道2時間くらいで着くのですが、夕方はアクアライン付近で渋滞になることも多くちょっと疲れました。

とても楽しい水族館でお勧めです!

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク