日経電子版の申込みをしました

4月に入って新年度を迎え特に大きな変化があったわけではありませんが、気持ちを新たに情報の入手経路を変えてみました。

私はほとんどテレビを見ないので(見る時間がないので)、世の中の情報は新聞とネットが中心になります。テレビは見ないと言っても、Eテレは子供と一緒にそして、夜時間があるときはWBSを見ることがあります。

しかし、朝は6時過ぎに家を出て、夜は早くて21時近く遅い時は深夜になることが多いので、家にいない時間の方が多いです。

新聞も平日はほとんど読めず、ざっと斜め読みして週末にまとめて読むことがおおくあります。それでは情報の新鮮さが失われてしまうので、今更ですが新たに日経電子版を追加することにしました。

スポンサーリンク




日経電子版

その名のとおり、日本経済新聞の電子版です。
詳細は日経のHPに書いてあるので簡単にですが、

宅配の新聞を取っている人は+1,000円(月額合計5,509円)で見ることができます。
新聞を取っていない人は4,200円(月額)になります。

新聞は紙面派だったのだが、

紙面は素晴らしく5分から10分で見出しを追うだけである程度の世の中の話題は知ることができます。見出しにも緩急があるので、整理されて情報を得ることができますが、Webではすべてが一律の情報でさらに情報過多になりそうで、使わないうちから否定していました。

しかし、見る時間がなければ中々情報を得ることができません。

電子版の存在を気にして無料会員で月に10本の記事を読むことはありましたが、有料会員としての使用は避けていました。

最近は通勤時間が延びたことで、外で新聞の情報を手に入れたくとうとう電子版の申込みをしてしまいました。

電子版を利用しなくても同等の情報は得られるが、

情報が整理されておらず、同じようなニュースをいろいろなサイト経由でみることになってしまったり、細かな記事を読む為にログインしたりと面倒でした。

電子版はいままでブラウザで見ていましたが、有料版の利用を気にアプリをインストールしてみました。設定はまだまだですが、Myニュースとして気になる関係の話題やキーワードなどで情報を整理させた情報で入手できたり、朝刊、夕刊と同じ内容を時系列にみれたりとメリットは大きそうです。

紙面では広告が好き

紙面では旅行の広告や新刊の本の情報など、多くの広告が入ります。
記事を読んでいる合間にこの広告が何気に好きだったことに電子版を利用し始めて気づきました。世界中の旅行の内容で夢を膨らませたりするのも楽しみの一つです。

逆に電子版の有料会員にはWebの広告記事はいらないと感じたりするので不思議ですね。

紙面版も電子版もどちらもメリットあり

あまり整理され過ぎると、興味ないことからの思わぬ発見などを見落としたり入手できなかったりします。外出先では電子版、そして自宅では紙面版と切り分けて上手く利用していこうと思います。

春割で5月末まで最大2か月間も無料

今なら5月末まで無料のキャンペーンをやっています。普段は申込み月のみ無料ですから、ちょっとお得!

オプションも無料だからいろいろ試したくなっちゃうけど、さらに情報過多になって溺れるかもしれないので私は止めておきます。興味あるけど。。

電子版の便利な使い方を探してみよう

使いこなせばいろいろできそうなので、通勤時間にいろいろ試してみようかなと思います。

すでに使ってて便利なお勧めがあれば教えてもらえると嬉しいです。

さて、新年度!頑張っていこうかな!!

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク