コンシェルジュを利用して年始の旅行を予約

プラチナカードにはコンシェルジュサービスがついています。

カードで支払いすることに関してはなんでも対応してくれます。
今の世の中、ネットがあれば大抵のことは自分で調べて対応することもできますが、忙しい時には代理で対応してくれるのは大変助かります。

今回は最近便利だと感じたことを取り上げてみました。

スポンサーリンク




コンシェルジュで旅行の手配をする

行き先を伝えてホテルの予約などを相談すると、いくつかの候補をピックアップして伝えてくれます。事前にこちらの詳細な要望などがあればそれを加味した情報を教えてくれます。

年末年始の混雑する時期であってもいくつかの候補を教えてくれました。

自分でホテルを探すと複数プランがあって、値段もまちまちで迷うことが多いですが、コンシェルジュにお願いするとベストな候補を選んでくれます。

ホテルによっては特別割引もしてくれます。
今回の旅行の金額と部屋で楽天やじゃらんなどの旅行サイトと金額を比較してみましたが、コンシェルジュ経由で予約した方が僅かですが安かったです。

手間もほとんどかからないので、ネットで自分で探して予約するよりも時間短縮につながります。

過去何度かの旅行では予約した部屋よりもアップグレードされていることもありました。
毎回ではなく、コンシェルジュ経由だからではなくてホテルの配慮だと思いますが、自分で予約した時よりも高確率でアップグレードされていることが多いです。

新幹線のチケットも予約可能

新幹線のチケットなども”えきねっと”(JR東日本)などで予約することが可能です。

”えきねっと”での予約は1ヵ月前であり、年末年始などの場合は予約が殺到しています。
以前は私も妻と協力して年末年始の帰省や旅行でのチケット予約合戦に参加していました。

そして行きと帰りでそれぞれで申込みが必要なため、忙しい時にはなかなか大変です。

そんな時こそ、コンシェルジュの出番です。1ヵ月前以上から予約というか頼むことができますので、往復の希望時間を伝えておくと、購入可能な時に代理でコンシェルジュが対応してチケットをとってくれます。

コンシェルジュ経由のデメリットは、”えきねっと”のトクだ値などの割引が効かないことと購入したチケットを自宅に送ってもらうために540円の手数料がかかることです。

それでも自分では大変な思いをしてもチケットを取れないこともあるので助かりますね。

もともとクレジットカードのメインカードとしては”三井住友VISA ゴールドカード”を利用していました。 インビテーションをもらったのを...

忙しい時はうまく活用して自分の時間を確保

なんでもお金で解決ってわけにはいきませんが、目先の損得だけでなく長い目でみて有効なことに時間を使うようにしていきます。

その時に大事な時間はもう二度と戻って来ません。

収入と支出のバランスを取りながら今年も「生活をもっと豊かに」できるようにしていきます。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク