ポートフォリオ2016年7月

7月の後半は少し株価も戻りBrexit前の水準になりました。為替についてもBrexit前に戻ってきましたと言おうと思いましたが、昨日3円近く円高になりました。

まずは本日の市場の状況を確認します。

日経平均:16,635円
TOPIX:1,321
米ドル/円:102.5
金:4,835円
プラチナ:4,134円
※金、プラチナ価格:田中貴金属株式会社 税込小売価格

日経平均もTOPIXも先月を超えています。為替も円安になりそうでしたが、先月と同水準です。プラチナは特に値上がりしており、4,000円代に回復してきました。金との価格差が1,000円近くありましたが、700円程度まで値を上げています。

スポンサーリンク




ポートフォリオ

20160801_portfolio_graph

資産配分の変化

先月と今月の比較です。(先月との差)

日本株式:20.4% → 20.4%(▼0.0%)
日本債券:17.5% → 16.6%(▼0.9%)
先進国株式:23.6% → 23.5%(▼0.1%)
先進国債券:7.4% → 7.1%(▼0.3%)
新興国株式:5.8% → 5.8%(▼0.0%)
新興国債券:4.6% → 6.6%( 2.0%)
国内REIT:6.0% → 5.6%(▼0.4%)
海外REIT:5.6% → 5.5%(▼0.1%)
バランス:1.4% → 1.4%( 0.0%)
コモディティ:7.7% → 7.5%(▼0.2%)

7月の資産状況の変化と今後の方針

エマージング系の債券が大きく値をあげてきたことによって新興国債券の比率があがってしまいました。その代りに先進国債券が下がってきてしまっていますので、追加購入を行いました。まだ投資信託の購入に時間かかるため未反映です。

プラチナの価格が戻ってきました。もう少し回復したところで売却して比率を下げていきたいところです。なかなか実施できていませんが。。

円高になったところで先進国債券をさらに買い増しして配分を整えていきます。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク