ポートフォリオ2016年8月

日経平均が17,000円を回復しそうでしないですね。為替は少し円安になってきています。が、春ごろの110円前後にはまだ遠いです。

本日の市場の状況です。

日経平均:16,925円
TOPIX:1,340
米ドル/円:103.9
金:4,759円
プラチナ:3,871円
※金、プラチナ価格:田中貴金属株式会社 税込小売価格

こうして毎月の市場状況をみながら自分の資産と比較してみて見えてくることがあると思いますが、今一番大きく影響受けているのは為替なのかも知れません。

スポンサーリンク




ポートフォリオ

20160903_portfolio_graph

資産配分の変化

先月と今月の比較です。(先月との差)

日本株式:20.4% → 21.4%(1.0%)
日本債券:16.6% → 17.4%(0.8%)
先進国株式:23.5% → 24.5%(1.0%)
先進国債券:7.1% → 8.1%(0.3%)
新興国株式:5.8% → 6.2%(0.4%)
新興国債券:6.6% → 3.4%(▼3.2%)
国内REIT:5.6% → 5.8%(0.2%)
海外REIT:5.5% → 5.6%(0.1%)
バランス:1.4% → 0.0%(▼1.4%)
コモディティ:7.5% → 7.6%(0.1%)

8月の資産状況の変化

先月は休みを利用して少し資産の売買を行いました。

特に大きな変更はバランスファンドをすべて売却、FXから一部資金を引き揚げしたことです。それでもFXはレバレッジ1.5倍ですので、まだまだリスクは低く保っています。

そのようなこともあって資産の一部が待機資金になっていることもあり、ここのグラフには入れていませんが、流動性資産の比率が上がっています。その資金を使って先進国債券の比率をさらに上げていきたいと思っています。全資産の10%を先進国債券に割り当てる予定です。

資産全体の金額では1年前と比較して増えてはいますが、投資・貯蓄の元本よりは少なくなっています。長期的に見れば問題ないと考えていますが、、円安株高になることを期待します。
リバランスのタイミングはやっぱり難しいですね。機動的に売買することはサラリーマンには難しいです。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク