ポートフォリオ2016年10月

先月とは打って変わって1ドル105円を超えて円安になってきました。
とはいっても2015年頃は120円付近でしたので、まだまだ元本割れしている資産も多いですね。
日経平均も年初に迫る17,500円付近まで回復してきました。

本日の市場の状況です。

日経平均:17,425円
TOPIX:1,393
米ドル/円:105.1
金:4,605円
プラチナ:3,527円
※金、プラチナ価格:田中貴金属株式会社 税込小売価格

スポンサーリンク




ポートフォリオ

20161101_portfolio_graph

資産配分の変化

先月と今月の比較です。(先月との差)

日本株式:21.0% → 21.1%(0.1%)
日本債券:17.3% → 16.9%(▼0.4%)
先進国株式:24.1% → 23.6%(▼0.5%)
先進国債券:9.5% → 10.3%(0.8%)
新興国株式:6.4% → 6.5%(0.1%)
新興国債券:3.6% → 3.8%(0.2%)
国内REIT:5.6% → 5.3%(▼0.3%)
海外REIT:5.4% → 5.0%(▼0.4%)
バランス:0.0% → 0.0%(0.0%)
コモディティ:7.1% → 7.6%(0.5%)

10月の資産状況の変化

9月に引き続き先進国債券の比率を上げるように重点的に買い増しした結果、10%を超えてきました。まだ少し足りないですが、重点強化するほどでもなくなりました。

iFreeの検討をしていましたが、結局「ニッセイ外国債券インデックス」を中心に買い増ししています。インデックスファンドの信託報酬を下げてきましたから主力はそのまま主力です。

IPOも挑戦して申込みを続けていますが、JR九州含めて一つも当選していません。
個別株式も新たに「いちごホールディングス」も売却してしまいました。そのため、インデックスファンドで順調に含み益を増やしていますが、先月との伸び率は0.1%にとどまっています。

REITは国内、海外ともに値を下げています。理想配分よりも下がってきていますので、11月は重点的に買い増しを行おうかな。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク