ポートフォリオ2016年11月

1ヵ月の間にドル/円は10円近く安くなって、今日は1ドル114.4円にまでなりました。

資産の多くがプラス圏に回復してきますが、これからボーナスでの購入を楽しみにしていたのですが、なんとなく買いづらい気分です。
しかし、昨年は120円近くでも購入していたのですから、それに比べれば・・・

買いづらいですが、資産の含み益が増えるのは嬉しいです。

本日の市場の状況です。

日経平均:18,513円
TOPIX:1,483
米ドル/円:114.4
金:4,701円
プラチナ:3,727円
※金、プラチナ価格:田中貴金属株式会社 税込小売価格

スポンサーリンク




ポートフォリオ

20161201_portfolio_graph

資産配分の変化

先月と今月の比較です。(先月との差)

日本株式:21.1% → 21.2%(0.1%)
日本債券:16.9% → 15.9%(▼1.0%)
先進国株式:23.6% → 24.7%(1.1%)
先進国債券:10.3% → 10.1%(▼0.2%)
新興国株式:6.5% → 6.3%(▼0.2%)
新興国債券:3.8% → 4.0%(0.2%)
国内REIT:5.3% → 5.1%(▼0.2%)
海外REIT:5.0% → 5.6%(0.6%)
バランス:0.0% → 0.0%(0.0%)
コモディティ:7.6% → 7.1%(▼0.5%)

11月の資産状況の変化

円安の影響で海外資産特に先進国株式や海外REITの比率が上がっています。

国内REITの比率は先月に引き続き落ちています。少し回復傾向ではありますが、他の資産と比較して下がってきていますので、ボーナス含めて買い増し重点資産にしてみようと思います。

海外REITは10月の時点で重点買い増し対象に設定して、マネックス証券でも購入が可能になったiFreeで買い増しを行いました。

最近気になっていた大和投資信託から新たに登場したインデックスファンドiFreeがマネックス証券でも取引可能になっていました。 先日調べ...

全体的に先進国株式の勢いによって他の資産との比率が変わっているので、新興国株式、新興国債券やREITなども少しずつ上乗せしてスポット購入していこうと思います。

12月に入ったのでNISA口座の残投資余力を確認しつつ、スポット購入を行っていきたいと思います。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク