ポートフォリオ2017年2月

月日の流れの速さに驚きです。やりたいことは沢山あるのに・・・

もう3月になってしまいました。年始の目標を再確認して前半に成し遂げたいことを再スケジュールしていかなくてはあっという間に夏になりそう。

2月は為替もボックス相場で、日経平均もあまり大きな変化がなかったように思えます。
金は今年に入っての好調を維持してまもなく5,000円に届きそうです。これを機に金、プラチナの保有量を見なおしてポートフォリオの変更も考えようかなと思います。特にプラチナの保有量ですね。

本日の市場の状況を整理してみてみましょう。

日経平均:19,564円
TOPIX:1,564
米ドル/円:114.3
金:4,972円
プラチナ:4,121円
*金、プラチナ価格:田中貴金属株式会社 税込小売価格

スポンサーリンク




ポートフォリオ

資産配分の変化

先月と今月の比較です。(先月との差)

日本株式:20.4% → 21.6%(1.2%)
日本債券:14.7% → 9.7%(▼5.0%)
先進国株式:25.3% → 23.4%(▼1.9%)
先進国債券:10.0% → 13.4%(3.4%)
新興国株式:7.2% → 7.8%(0.6%)
新興国債券:3.9% → 4.3%(0.4%)
国内REIT:6.4% → 6.9%(0.5%)
海外REIT:5.3% → 5.7%(0.4%)
バランス:0.0% → 0.0%(0.0%)
コモディティ:6.8% → 7.2%(0.4%)

2月の資産状況の変化

先月は少し動きがありました。

それもまずは大きいのは日本債券のアセットクラスに含めていた、定期預金を解約して一部を生活予備資金と各証券会社のMRFに移しました。

三菱東京UFJ銀行の株主優待を利用して定期預金の上乗せをしてもらっていましたが、今年は残念なことに利用できなくなりました。そのため、定期預金の金利0.01%で預けておくのでなく来るべきチャンスのためと今後の投資資金として移し替えることにしたのです。

三菱UFJファイナンシャル・グループより株主優待をいただきました。 MUFG株主倶楽部として様々な優待が受けられますが、今年は改悪があ...

しかし、これによって日本債券の比率が下がっていますので、程よく分散して個人向け国債の毎月の購入金額を増やして調整していこうかなと思います。

他にもミスが見つかって、先進国債券と先進国株式の資産の付け間違いをしていました。そのため、資産の比率が予定から乖離してしまっています。

私は資産管理をマネーフォワードを中心に自動化して集計もしていますが、独自のフォーマットをエクセルで作成して管理もしています。しかし、独自フォ...

今は少し円安に動いていますので、これを機に資産の売却を行って流動性資産を増やして今よりも円高になったタイミングでもう少し予定に近づくように買いたいと思います。
そうかんたんに売買できたら苦労しないのですが、少しずつ毎月の予定どおり購入しつつチャンスを伺っていきたい考えです。

IPOの数も多いので狙っていっていますが、いっこうに当たる気配がありません。。。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク