ポートフォリオ2017年4月

遠くの山々が綺麗な緑色になってきました。一面桜色になっていた街路樹も綺麗な葉をつけて散歩も気持ちが良いです。

為替は一時期108円近くまで円高になりましたが、月末には112円付近まで戻してきました。株式市場も19,000円を回復してきました。北朝鮮を発端とする地政学リスクは後退ですかね。
日本人は平和に慣れ過ぎているとの報道もありましたが、確かに隣の国で起きていることに無関心な人も多いようです。

本日の市場の状況を見てみます。

日経平均:19,445円
TOPIX:1,550
米ドル/円:112.1
金:4,924円
プラチナ:3,738円
*金、プラチナ価格:田中貴金属株式会社 税込小売価格

スポンサーリンク




ポートフォリオ

資産配分の変化

先月と今月の比較です。(先月との差)

日本株式:21.7% → 21.7%(0.0%)
日本債券:9.9% → 9.5%(▼0.4%)
先進国株式:23.4% → 24.0%(0.6%)
先進国債券:13.6% → 13.2%(▼0.4%)
新興国株式:7.9% → 7.7%(▼0.2%)
新興国債券:3.4% → 4.0%(0.6%)
国内REIT:6.9% → 6.4%(▼0.5%)
海外REIT:6.2% → 6.1%(▼0.1%)
バランス:0.0% → 0.0%(0.0%)
コモディティ:7.0% → 7.4%(0.4%)

4月の資産状況の変化

先進国株式が順調に増えています。
4月は新たに2種類のETFの購入を始めました。

  • MSCIジャパン高配当利回りインデックス(1478)
  • 米国高配当株ETF(1589)
NISA口座での購入対象に新たにETFを追加しました。 いままでもNISA口座ではETFを購入していましたが、ここしばらくはあまり追加...

インデックスだけでなく、高配当を出している企業を中心にしているETFです。少しづつ積立のように購入していこうと思っています。

新興国債券についてFXの南アフリカランドが中心になってしまっています。下落上昇ともにうまく乗れたので多少資産を増やすことができました。あまり無理はしないで少しでも増やせたらいいです。

日本債券のところは毎月個人向け国債変動10年を積み立てるように購入していましたが、いろいろ忙しく購入ができていませんでした。そのため日本債券クラスの増加がなく、他の資産が増えたことでこのような結果になってしまいました。

リスクヘッジで金価格が上昇していることからコモディティがまた増えてきています。
どのように売却するかなかなか作戦が立てられていませんね。さてどうしていこうか、、考えます!

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク