ポートフォリオ2017年7月

梅雨が明けたと思ったら、ものすごい土砂降りになったり天候が不安定ですね。休みの日はいろいろとお出かけしたいので、晴れになってくれるとうれしいです。

さて、保有財産については先月から整理とリバランスを実施しています。基本はボーナスを活用した買い増しによってですが、それだけでは配分があまり変わらなくなってきたので、売却も織り交ぜながら行っていきます。

まずは本日の市場の状況です。

日経平均:19,985円
TOPIX:1,628
米ドル/円:110.5
金:4,817円
プラチナ:3,581円
*金、プラチナ価格:田中貴金属株式会社 税込小売価格

スポンサーリンク




ポートフォリオ

資産配分の変化

先月と今月の比較です。(先月との差)

日本株式:21.9% → 21.3%(▼0.6%)
日本債券:8.8% → 8.9%(0.1%)
先進国株式:25.0% → 26.6%(1.6%)
先進国債券:13.1% → 12.2%(▼0.9%)
新興国株式:7.8% → 8.6%(0.8%)
新興国債券:3.9% → 3.7%(▼0.2%)
国内REIT:6.2% → 6.5%(0.3%)
海外REIT:6.3% → 5.0%(▼1.3%)
バランス:0.0% → 0.0%(0.0%)
コモディティ:7.0% → 7.3%(0.3%)

7月の資産状況の変化

いろいろと売却もしたことで、少し比率の増減が大きくなりました。流動性資産の比率が上がったままとなっていますので、このまま数か月の様子を見ながらリバランスを続けていきます。

毎月の積立額は変更していませんが、ポートフォリオを変更しています。

毎月の投資信託の積立にSMBC日興証券でSMTシリーズを活用していました。 最近の各種投資信託の信託報酬が下がり、かなり低コスト化がす...

積立なので来月からはたわらシリーズが追加されていくことになります。すぐに大きな影響はないと思いますが、コストの見直しは適宜行っていきたいですね。

5万円分や10万円分など少額で購入してきていた投資信託も沢山ありましたが、今回売却したことでポートフォリオがずいぶん見やすくなりました。引き続きリバランスの過程で売却をすすめていくことでしょう。

時間を作ってグラフ類の整理も行ってみようと思います。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク