ポートフォリオ2017年10月

大好きな秋はどこに行ってしまったんでしょうか?

日経平均が21年ぶりの高値をつけたり、NYダウも連日の高値更新と株式市場は賑わっています。日本市場はちょっとバブルな感じもしますが、数か月前も高値を更新するたびにバブルだバブルだと騒いでいる人はいます。それでもNYダウはどんどん高値更新を続けていますね。

いつの時代も慢心せずに決めた比率を守りつつ資産を増やしていきたいと思います。
きっとこういう時に売らない人は大きな利益を得る可能が高く、高値で少しずつ売ってしまう人は大きな損をしないそんな気もします。私はまだまだ中途半端かもしれませんが、どちらかというと慎重派で少しずつ売却しています。

さて今日の市場の状況はどうでしょうか。

日経平均:22,539円
TOPIX:1,794
米ドル/円:113.9
金:5,016円
プラチナ:3,670円
*金、プラチナ価格:田中貴金属株式会社 税込小売価格

スポンサーリンク




アセットアロケーション

資産配分の変化

先月と今月の比較です。(先月との差)

日本株式:20.2% → 21.1%(0.9%)
日本債券:11.7% → 11.8%(0.1%)
先進国株式:27.8% → 25.7%(▼2.1%)
先進国債券:10.2% → 11.3%(1.1%)
新興国株式:7.6% → 6.2%(▼1.4%)
新興国債券:3.5% → 3.5%(0.0%)
国内REIT:5.9% → 6.5%(0.6%)
海外REIT:6.0% → 6.0%(0.0%)
バランス:0.0% → 0.0%(0.0%)
コモディティ:7.1% → 7.8%(0.7%)

10月の資産状況の変化

iシェアーズ東証上場シリーズの上場廃止を受けて先進国株式および新興国株式のETFを順次売却していました。毎週のように高値更新を受けて少し高めに指値設定して売却していましたが、売却予定分は順当に売れていきました。まとめて今週全て売却した方が利益は大きかったですが、結果論ですね。

ブラックロック・ジャパンより同社のiシェアーズシリーズが10本ほど上場廃止になるとのプレスリリースが2017年9月28日にありました。 ...

ETFを売却していっていますので、先進国株式および新興国株式は比率が下がっています。順次新しい投資先を見つけて購入する予定ですが、高値更新を続けているとなかなか買いづらくなってきています。その点は定期的に購入する積立が有利ですね。今年もあと2か月となってきたので少しずつ配分を守りながら購入を行おうと思います。

日本株式は日経平均の上昇に応じて資産が増えています。特に積立分以外は購入していないのですが、比率としては1%ほど上昇しています。

ポートフォリオ

今月紹介するポートフォリオは新興国株式です。

  • iFree 新興国株式(NISA)
  • DC新興国株式インデックスファンド(確定拠出年金)
  • SMT 新興国株式インデックス・オープン(積立)
  • たわらノーロード 新興国株式(積立)
  • iシェアーズ フロンティア株ETF-JDR(1582)(NISA)
  • iシェアーズ エマージング株ETF-JDR(1583)(NISA)

口座によって購入する投資信託は違っています。

積立はSMBC日興証券で実施していますが、7月にSMTシリーズからたわらに変更しました。

毎月の投資信託の積立にSMBC日興証券でSMTシリーズを活用していました。 最近の各種投資信託の信託報酬が下がり、かなり低コスト化がす...

売却したiシェアーズ東証上場シリーズの変わりにブラックロックからでている
iシェアーズ・コア MSCI 新興国株 ETF(1658)
こちらも購入を検討中です。

現在の基準価格は¥2,128.79 と購入しやすく、信託報酬も0.23%以内と大変低く設定されています。NISA口座での少額から購入を考えています。

国内の主流の新興国株式の投資信託は低くなってきたとは言えまだETFよりは高めです。

たわらノーロード 新興国株式 0.495%
iFree 新興国株式インデックス 0.34%
SMT新興国株式インデックス 0.60%
eMAXIS 新興国株式インデックス 0.60%

私は新興国株式は全資産の7%程度保有です。他の方の配分を確認すると10%~15%程度保有している方も多いようです。世界経済における新興国の比率は年々大きくなっています。
20年、30年とみて引退するころを考えると少し比率を大きくしたいかなとも考えています。基本的に長期保有が前提となるため、信託報酬を抑えつつ投資したいと思います。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク