ポートフォリオ2017年11月

12月に入りまして今年も残すところあと1ヵ月となりました。そして平成もあと1年5か月で終わり新しい元号になることになりました。

新しい技術、サービスがいたるところで始まっていますが、数年したら今の時代が時代の変わり目に見えるようになるのでしょうか。

日経平均は11月10日には23,382円とここ最近の高値を更新しました。そのあとは22,500円前後となっています。少し停滞気味でしょうか。NYダウ平均の高値更新の記録はよく聞く話となりました。これから先どういうことになるかはわかりませんが、資産配分を考えながら調整していきたいと思います。

資産にはビットコインは計上していませんが、ずいぶんと高値になりましたね。会社でもいたるところで話を聞くようになったので、いったんこのあたりで私は売却して様子見に入ろうかなと考えています。早く税制度が変更になってくれればよいのですが、このビットコインバブルの利益はいったん清算して税金を支払おうと思います。年内に整理ですな。

さて市場の状況を確認しておきましょう。
※今月から先月からの比較を入れるようにします。

日経平均:22,539円→22,819円
TOPIX:1,794→1,796
NYダウ:23,463→24,231
米ドル/円:113.9→112.1
金:5,016円→4,952円
プラチナ:3,670円→3,661円
*金、プラチナ価格:田中貴金属株式会社 税込小売価格

スポンサーリンク




アセットアロケーション

資産配分の変化

先月と今月の比較です。(先月との差)

日本株式:21.1% → 20.8%(▼0.3%)
日本債券:11.8% → 12.0%(0.2%)
先進国株式:25.7% → 25.5%(▼0.2%)
先進国債券:11.3% → 11.5%(0.2%)
新興国株式:6.2% → 6.6%(0.4%)
新興国債券:3.5% → 3.4%(▼0.1%)
国内REIT:6.5% → 6.5%(0.0%)
海外REIT:6.0% → 6.0%(0.0%)
バランス:0.0% → 0.0%(0.0%)
コモディティ:7.8% → 7.6%(▼0.2%)

11月の資産状況の変化

今月の変動はあまり大きいものはありませんでした。

しかし資産としてはiシェアーズのETFを上場廃止に伴い全て売却しました。先進国債券やREITなども少しだけ追加購入しています。

色々とリバランスを実施したことによって
・リスク資産と無リスク資産のバランス
・株式:債券のバランス
・円:外貨のバランス
などいろいろな数値がよくなってきました。

1点問題とするとコモディティの比率が高くなってきていることです。

毎月、金とプラチナを一定金額積立を行っています。 金とプラチナは私の投資歴の中でも一番最初に行ったものでした。気付くともう6年以上も積...

金は順調に資産が増えていますが、プラチナが大きく元本割れしています。それでも資産比率が崩れているのは、積立比率がバランスにあっていないんですね。この点は今後改善していきたいと思います。

ポートフォリオ

今月は国内REITをご紹介してみようと思います。

  • インデックスファンドJリート(NISA)
  • iFree J-REIT(NISA)
  • DC J-REITファンド(確定拠出年金)
  • たわらノーロード国内リート(積立)
  • SMT J-REITインデックスオープン(積立)
  • ジャパンホテルリート(特定口座)

NISAが開始されたときに「インデックスファンドJリート」を購入して保有しています。毎月分配型ですが、当時はリートが値上がりしていた時期で分配金のデメリットである課税が回避できるNISAでリートを運用していました。トータルリターンではプラスですが毎月分配は今後減らしていきます。

最近購入しているのはiFreeやたわらシリーズなど低コストの投資信託を中心にしています。確定拠出年金でも当初は積み立てていましたが現在では積立を止めています。こちらも比率をみながら他の資産に移行中です。

ジャパン・ホテル・リート投資法人(8985)は今から5年ほど前にリートの存在を知った時から購入していたものです。現在ではもう1口しか残していませんが、5年前は一口2万円程度でしたのでお試しに買う銘柄としては買いやすかったのです。

他にも欲しいリートはいくつもあったのですが、数十万円する銘柄も多く無知な状態で簡単には手がだせるものではありませんでした。お試しでちょこちょこと毎月購入していたのですが、2013年くらいからどんどんリートの価格が上がっていき、2016年には10万円程度まであがりました。その過程で少しずつ売却してしまい今では1口のみとなっています。

リートは平均利回りが5%前後あり資産全体の上昇の要因になっています。これからも一定比率を守りつつ保有していく予定です。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク