資産状況2018年7月

退職に伴って資産の偏りが発生しています。数日前に各資産の買い増しを行いましたが、一度に多くの買い付けをするのは危険なので、タイミングをみながら少しずつ買い付けていきたいと思います。

退職したら時間がたくさんあると思っていましたが、、実際には、、、
時間はあるが、やることもたくさんありすぎるといった状態です。

これからは時間を作ると言うより、何に時間を割り当てるのかになるのですが、優先順位を決めながら実行していきたいと思います。

本日の市場の状況です。

先月 今月
 日経平均  \22,304  \22,512
TOPIX 1,730 1,752
NYダウ 24,271 25,334
米ドル/円 110.6 11016
 \4,749 \4,773
プラチナ  \3,237 \3,281

*金、プラチナ価格:田中貴金属株式会社 税込小売価格

スポンサーリンク




アセットアロケーション

目標

平均リターン:4.7%
リスク:10.3%
シャープレシオ:0.46

現在

目標との乖離

分析

退職金をもらったため、かなり大きく流動性資産に偏っています。
退職金についてはまたほかの形で記事にしたいですが、定年退職や会社都合での退職でないと大きくカットされてしまいます。これはこれからの世の中での人材の流動性を妨げる一つの要因になるのではないかなと思ってしまいます。

自己都合でカットされたとはいえ、それでも今回そこそこの金額をいただくことができました。退職金は老後資金にもなるため、安易に使い過ぎず大切に運用したいと思います。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク