マンションを売却しました

生涯住み続けるつもりで購入したマンションをこの度売却しました。

不動産は簡単に売買できるものではありません。実際に売却を検討初めてから数か月は少なくとも必要になります。今回は売却にあたって調べたこと、行ったことなどをQ&A形式でまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク




Q&A

Q:どこの不動産会社に仲介を依頼するか?

マンションなどを売却しようと思ったら不動産会社に売却を依頼しますが、その時に「媒介契約」を結びます。

媒介契約には「専属専任媒介契約」「専任媒介契約」「一般媒介契約」の3種類があります。
簡単に表にする・・・

専属専任 専任 一般
他の不動産会社との媒介契約 × ×
自分で見つけた売却先との直接契約 ×
売却状況の報告義務 1週間に1回以上 2週間に2回以上 報告の義務なし

私は売却したいマンションの地域で一番その物件を強く扱っている不動産会社を選択し「専属専任媒介契約」を結びました。

不動産会社は売却が決まってから広告などの準備を始めますが、同時に購入希望者の顧客もたくさん持っています。この購入希望者はどのあたりのマンションで広さはどのくらいで、値段はいくら位などと希望条件を出しています。こういったお客をたくさん抱えている不動産会社に売却を依頼すると、リストからすぐにマッチングしてもらうことができます。

売却したいマンションをたくさん扱っている不動産会社に売却を依頼するのがよさそうです。

よく仲介手数料半額などの広告もありますが、不動産会社の力の入れ方で売却までのスピードは全然違いそうです。長い間売れ残ってしまう物件はさらに売れ難くなり、値段も下げていかざるを得ない状況になります。早く売却できた方が楽ですよね。

Q:売却を始めたら内覧会の準備

まだ住んでいる状態から購入希望者へ部屋の状態を見てもらうことがあります。この内覧会は購入を決定するための大事なものです。

購入希望者も部屋がぐちゃぐちゃで汚い部屋を見るよりも、モデルルームとはいかなくても綺麗な部屋を見た方が購入意欲は沸きますよね。そのために部屋の荷物の整理から大掃除が大事になります。

ポイント①:何でもかんでも荷物を無くせばよいのではなく、整理整頓されていること
ある程度荷物がある方が収納量を把握するのに役立ちます。

ポイント②:水回りは徹底的に綺麗に
特にキッチンは女性が念入りにチェックしてきます。洗面台がお風呂なども掃除をしっかりした方がよいでしょう。

ポイント③:窓を綺麗にしてカーテンを開けて電気は全部つける
部屋の明るさが違うと印象は全然違います。特に内覧の初めは玄関からまずはリビングに入ることが多いと思いますが、カーテンやドアを開けて外からの明かりだけでなく照明もつけてできる限り明るく開放的にするとよさそうです。
我が家では(普段は飾っていない・・・)花をリビングテーブルなどに飾りモデルルーム風にしてみました。やり過ぎかなと思ったけど、雰囲気が結構違うのですよ。

Q:売却価格の設定

とても悩ましく、難しいのですが、、、一番は不動産会社の査定価格を信頼することだと思います。不動産会社は同じマンションでの過去の傾向、近隣のマンションなどの情報をもとにプロが価格を設定しています。

少しでも高く売りたいし、高いと買い手がいない。このジレンマがあってなかなか難しいのですが、購入者も近隣の坪単価などの情報を持って検討していますので、下手に高くすると内覧会まで行きつくことなく検討から除外されてしまします。

先ほどの内覧会ですが、毎週のように実施するのはとても大変です。いくら綺麗にしても平日の生活で汚れはでてしまいます。それを毎週綺麗にしてお客様として迎えて対応するのはとても大変です。子供も遊びに行きたいのに毎週我慢させてしまいます。

そのような手間も考えると高く設定するのも考えものでした。売買契約時に価格交渉で値引きが行われる場合もあります。少し高めにして値引きするか、初めから安めに設定して値引きなしで行くかなどの作戦も大事です。それでもいくら以上で売却したいなどの計画は持っておいたほうが資金計画が立てやすいと思います。

Q:売却検討から成約まで

  1. 不動産会社に売却相談
  2. 基本情報での簡易査定
  3. 内覧査定
  4. 媒介契約の結ぶ
  5. 内覧会の設定
  6. 購入希望者現る
  7. 実際の売却価格の交渉
  8. 売買契約を結ぶ
  9. 引き渡し

簡単に書いてみましたが、売却までは多くの手順があり軽く数か月はかかります。不動産会社とのやり取りも頻繁に発生することでしょう。この時によい担当者が付いているとうれしいですね。いろいろな面でストレスも出てきますので、フォローがしっかりしていて、時間を守ってくれる担当者ですと少しは軽減されるでしょう。

そうそう行わない売却ですが、

事前にしっかりと計画を立てて、スムーズな売却ができるようにしましょう!

次回は、税金面や資金面などもまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク