富津海岸で潮干狩りしてきました~アサリ・ハマグリが沢山取れます~

富津海岸潮干狩り会場はアサリからハマグリが沢山とれます。

今回は潮干狩りの様子をお伝えします。

スポンサーリンク




潮干狩り会場

富津漁業協同組合が運営をしています。

大人
(中学生以上)
網袋付き約2Kg 1,800円
子供
(小学生)
網袋付き約1Kg 900円
子供
(4歳から小学生未満)
網袋付き約1Kg 700円

大人2人と子供小学生未満だと、3人で4,300円で約5Kg持ち帰ることができます。

入場券売り場でお金を払うとチケットと網袋を渡されます。

入場券売り場の後ろにある入り口から砂浜に入ることができます。入場時はチケットを見せる必要はなく、帰りに必要になりますのでなくさないようにしましょう。

会場はとても広くて、堤防付近に沢山のテントがならんでいます。まずはここで休憩用のスペースを確保しましょう。

忘れちゃだめな汐見表

前日に何時に出発するか無計画にしていましたが、そういえば汐の満ち欠けって影響するのかな!?ってことで調べてみたら汐見表っていうものがありました。

あぶない!!!

いつでもできるわけではなくて汐が引いている時しかできないんですよね。。時間を誤ると潮干狩りができないところでした。

富津漁業協同組合が汐見表をHPに出してくれています。これで出発日の開始時刻と終了時刻を調べておきましょう。

開始時刻より少し早めに着きましたが、それでももっと早く来ている人がほとんどで休憩場所を確保している間にもすでに網袋一杯にして帰っていく人がいたので、もっと早く行くくらいがよさそうです。

潮干狩り

富津潮干狩り会場ではアサリだけでなくてハマグリも沢山とれます。
中にはハマグリ狙いの人がいるくらい沢山とれます。

私たちも網袋一杯分のハマグリをとりましたが、スーパーでは3,4個で400円くらいするんですよね。特にひな祭りの時なんか高いので、こんなにとれることにビックリです。

汐が引いているところを中心にとっていましたが、海の中に入って採っている人も沢山いました。

そんなに深く掘らなくても熊手で少し掘ると取れます。

なかなか見つからないこともありますが、一度見つけるとその周りに沢山いたりするので楽しんで掘りましょう。時々カニなんかが現れることもあります。

潮干狩りに必要な道具は?

私は次のものを用意していきました。

  • 熊手
  • ざる
  • バケツ

熊手は網付きのものを利用している人がいましたが、私は園芸店で買ってきました。
100円ショップであるかなと思ったのですが、売り切れだったのでちょっと高かったですが、園芸店で買いました。網付きの熊手は便利そうだったので、次回は探してみよう。。

ざるは取った貝を海で簡単に洗って砂を落とすのに便利です。
子供が途中で疲れてきたので、私たちが取った貝を洗ってくる係りにしてバケツに入れるようにお願いしたら楽しんで洗ってきていました。

バケツは取った貝を入れるのに使います。網を入口でくれますが、網に取った貝をいれるのは大変なので、終わってから選別して入れる方がやりやすかったです。そのためにもバケツは必需品です。

持ち帰るのにクーラーボックスなどがあると良さそうでしたが、家に適当なのがなかったので会場で購入しました。500円くらいで買うことができます。

砂抜き方法

会場で砂抜き用の海水を用意してくれています。

取った貝を洗ってクーラーボックスで持ち帰るときに砂抜き用の海水を入れておくと、家に帰るまでにかなり砂を吐き出してくれています。ペットボトルで追加で持ち帰っておけば、吐き出したりなそうなところを家で追加で吐き出させられます。

5Kgもの貝を食べられるかな?

食べきれるのか心配していましたが、貝って冷凍保存できるんですね。

  1. 十分に砂抜きを行う。
  2. 真水で貝をこすり合わせるようにきれいに洗う。
  3. 大きめの缶の蓋などに並べて冷凍する。
  4. ある程度凍ったら一回分毎に分けてジップロックなどにいれて保存する。

3.の缶の蓋などでどうして並べて冷凍するのかなと思ったのですが、熱が伝わりやすく早く冷凍できるそうです。

こうして貝は冷凍保存されるんですが、食べる時には凍ったまま鍋に入れて煮ればいつものようにちゃんと口をあけてくれます。

お味噌汁、酒蒸しなどでしばらくは楽しめそうです!

感想

交通費なども考えると近場の人以外はお店で買った方が安いのは安いのですが、やっぱりなんと言っても自分で採る面白さですよね。なかなか見つからない時は疲れてきちゃいますが、見つかった時には子供も大はしゃぎです。

そしてお店で買ったアサリと違って砂抜きの勢いが違います。様子見でクーラーボックスを開けたらピューとかけられるくらい元気がよいです。そして富津海岸のアサリは大きめです(小さいアサリはもっと大きくなるまで海に返してきましたから)。食べ応えがあるサイズでとても美味しいです。

また来年または夏にでも隣にあるジャンボプールに行くのと兼ねて遊びに行きたいな思っています。

富津海岸までの道のりと駐車場情報

アクアラインの利用から駐車場の様子はこちらへ

お休みにちょっとドライブ行きたいということで、潮干狩りに行ってみました。 子供はもちろん、妻も初めて、私も30年ぶり?の潮干狩りでした...
スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク