富津海岸で潮干狩りしてきました~神奈川から千葉へ~

お休みにちょっとドライブ行きたいということで、潮干狩りに行ってみました。

子供はもちろん、妻も初めて、私も30年ぶり?の潮干狩りでしたが、楽しんできました。
その時の様子、渋滞や駐車場の状況などまずは交通情報からお伝えしますー

スポンサーリンク




富津海岸

東京や神奈川などからいける潮干狩り会場は横須賀、木更津、富津、市川などがあります。横須賀や市川は車でも行けるようですが、ドライブも目的の一つだし、帰りの荷物を考えるとやっぱり車でいけるところですね。

木更津は4つくらいの会場があるのですが、今回は富津海岸を選択してみました。

富津海岸の場所は東京湾の出口付近に面した千葉県の岬です。

アクアラインで千葉へ

富津海岸は川崎からアクアラインで東京湾を渡って南に1時間くらいです。GWはちょっと車が多かったです。でも朝早く出発したので要所ではちょっと混雑しましたが、比較的すんなり進むことができました。

そしてアクアラインを利用するときはETCカードを忘れずに準備しましょう!
普段車を所有していなくても、レンタカーやカーシェアを利用するときには必須です。

車を持っていない人にはETCカードなんて無縁だと思っていました。 タイムズカーシェアの利用を開始してから休日にドライブをする機会が増え...

木更津で高速道路を降りてからは国道16号をひたすら走り続けますが、ここはほとんど車がいません。広い道路を岬目指してほとんど直線です。

潮干狩り会場の駐車場の混雑は?

富津海岸潮干狩り会場には大きな駐車場がたくさんあります。

売店や入口から一番近い第一駐車場をはじめいくつか大きな駐車場がありました。
私は第二駐車場に止めましたが、それでも歩いて3分程度です。第一駐車場の端っこと同じくらいの距離です。第一駐車場もほぼ満車でしたが、ちらほら空いているところもありました。

帰りに取った貝などを持ち歩くことを考えると少しでも近い方が嬉しいので、少し早めに着くくらいがよいですね。

駐車場はどこも無料で利用することができます。

ちょっと離れたところは歩いている人が少ないので、小さな子供たちは車の陰で着替えをしている人が沢山いました。我が子もここで着替えをしてから出発です。入口を入るとすぐに砂浜が広がっているので、サンダルなどにも履き替えて余分な荷物はすべて車の中に置いていきましょう!

潮干狩りの様子

こちらにまとめました。参考にしてみてください~

富津海岸潮干狩り会場はアサリからハマグリが沢山とれます。 今回は潮干狩りの様子をお伝えします。 潮干狩り会場 富津漁業協同組合が運...
スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク